エスケイ通信講座|電力自由化の伴う解約

今回のエスケイ通信では電力自由化についてご紹介いたします。
電力自由化で自分の好きな電力会社を選べるようになりました。家計に優しい電力会社に変更したいと考えている人もいるかもしれません。
でも、変更の際には注意しなければいけない点があります。電力会社を変更するためには、これまで利用していた会社は解約する必要がありますが、解約にあたっては違約金を取るところも多いのです。
電力の供給契約は以前から契約期間が設定されていました。電力自由化後はこの期間が終わる前に解約すると違約金を取る会社があります。携帯電話の契約を考えるとわかりやすいでしょう。
違約金を取られると思った以上に費用がかさむことがあります。
仮に、現在より月々の料金がリーズナブルな電力会社に契約を変更したとしても、違約金分のお金を取り戻すためにはかなり時間がかかる場合もあり、変更するのが必ずしもお得とは言い切れないケースもあります。
電力の自由化で電力会社の選択肢は広がりましたが、その分、消費者として契約内容を精査する必要が出てきたとも言えます。
電力会社を決めるときは必ず違約金の項目をチェックしましょう。
違約金の支払い条件は会社によってまちまちです。最低利用期間が過ぎるとその後は一切違約金が必要ないところや、一定の期間のみ違約金がかからないところなどがあります。
パンフレットや公式サイトでは違約金の説明は月々の料金の説明に比べると目立たないところに小さい文字で書かれていることが多いです。このため、ついつい見落としてしまいがちです。
契約したあとで後悔しないように、面倒くさがらずに、しっかり確認することをおすすめします。会社によっては違約金が1万円を超えることもあります。

主な電力会社ごとの解約時の違約金について紹介します。
ジュピターテレコムは、契約更新月とその前月は違約金なしで解約することが可能となっています。1年に2ヶ月間、違約金なしで解約するチャンスがある計算になります。違約金は最高で2万1600円です。
なお、こちらはスマートお得プラン+電力セットを一戸建てで導入した場合の条件になります。このプランは電気の他にインターネットや電話、テレビがセットになって割引料金が設定されています。
H.I.S.は違約金は9720円ですが、1年の最低利用期間が過ぎた後は違約金がかかりません。このため、比較的解約しやすい会社と言うことができます。
東京電力の2年契約プランを選択すると違約金は最高で5000円となります。違約金が不要な期間は契約満了日から遡って2ヶ月間です。
従って2年に1度違約金がかからない期間が巡ってくることになります。
無料のチャンスが2年に1度なので様々な電力会社を試してみたいと考える人にとっては少し不便に感じる契約内容かもしれません。
ENEOSでんきのにねん得得割は違約金が1080円と他の3社に比べて低額なのが特徴です。
違約金がかかららないのは最初の検針日から23ヶ月目の暦月とその前月となっているので、こちらも2年に1回だけ違約金がかからない期間があります。
全体的に見えると、違約金が低額に設定されている電力会社は違約金不要の期間が短い傾向にあります。
どちらがお得なのかは利用する人によって異なるでしょうから、良く検討して選択するようにしましょう。
いずれにせよ、電力会社を変更することで思わぬ出費が発生しないように、あらかじめ確認しておいた方が無難です。

もっとも、契約期間内に解約しても例外的に違約金が不要な場合もあります。
ほとんどの電力会社では、引っ越しを原因とした解約では違約金を取っていません。
このため、数年以内に転勤などによる引っ越しの可能性がある人でも安心して契約できます。
ただ、引越し先でその会社が電力供給を行っている場合は、残念ながら解約すると違約金を取られてしまいます。引っ越しの際は転居先でその会社がサービスを提供しているか忘れずにチェックした方が良いでしょう。
同じ会社を引き続き利用し続ければ、もちろん違約金はかかりません。
このほかに、同じ電力会社を利用し続ける場合でも解約や変更が必要となるケースがあります。
プランやアンペア数を変えたい場合がこれにあたります。
多くの会社ではプランの変更自体は可能となっています。しかし、事務手数料を取られることもあります。さらに、2年単位で契約しているプランなどの場合は違約金を支払わなければならない時もあります。
同じ会社だからと言って油断せず、電力会社を選ぶ時はプラン変更の条件も契約前に把握しておくようにしましょう。契約したのちにプラン変更をしたくなる可能性もあります。
アンペアの変更も一般的には可能ですが、1年間に変更できる回数が制限されていることが多いです。
気になる人はこうした条件も事前にチェックしておいた方が確実です。家族構成や生活リズムが変われば、アンペア変更の必要が生じることは十分あり得ます。

株式会社エス・ケイ通信
http://sk-t.com/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. 駅前などの賑わう場所を中心として、街中にはさまざまなヘアサロンを見かけるようになりました。一つ一つの…
  2. 20代会社員です。マンションに住んでいるのですが、水道の蛇口の調子がおかしくなって、東京 水回りで検…
  3. デザイナー徳永祐助の趣味は映画鑑賞です。邦画はもちろんのこと、洋画の作品など鑑賞するジャンルに限りは…

アーカイブ

ページ上部へ戻る