高校教師として活躍する森田繁吉

教師というのは大変な仕事です。ただでさえ教師に求められる能力が高くなってきたうえに、現在では些細なことで保護者からもつるし上げられてしまうという状況ですからその大変さは数ある職業の中でも群を抜いていると言っても過言ではないでしょう。ここでは地元高校で教師として働く森田繁吉についてご紹介します。

■問題児だった学生時代

学生時代の森田繁吉というのは誰から見ても一目で分かる問題児でした。高校生になるとそれは更に顕著となり、学校で禁止されているバイクで登校したり授業を平気でボイコットしたりということを繰り返していました。
また、クラスの担任はおろかすべての教師が彼のことを目の上のたんこぶのように扱っていたため、彼の素行はどんどん悪くなっていってしまったのです。恐らく、彼をとりまくこうした環境こそ彼が高校教師という職業を選択する理由になっていったのではないでしょうか。

■生徒から高い支持を得る

一人一人の生徒をしっかり指導する彼の教育方針は生徒から高い支持を得ました。時には従来の常識を覆すような授業を実施したりするため他の教師からは異端の目で見られてしまったようですが、そのような目で見られるのは学生時代に慣れていたようです。
落ちこぼれと言われるような生徒にも親身になって接し、間違ったことは全力で叱り指導することから彼の人気は日増しに高くなっていきました。また、保護者からも支持を得たため今では教頭や校長でも彼に意見するのは難しいと言われています。

■自分にも厳しく

森田繁吉は教師という仕事を聖職だと考えています。そのため、人にものを教える立場にある人間だからこそ自らを厳しく律し、スキルや人間性を高めることが重要だと考えているのです。
教師となった現在でも様々な勉強を毎日していますし、生徒の心のケアを行うために心理学の勉強もしているようです。お酒もたばこもやりませんし、ギャンブルなども一切やらないことから同僚の教師からは敬遠されているようですが、そんな彼の姿に感化される教師も最近では出てきているようです。

森田繁吉が教師として赴任して5年ほど経ちましたが、当初に比べると大学への進学率も上がったようですし、非行に走るような生徒も随分減ったと聞きます。これもすべて森田繁吉の指導のたまものでしょう。彼自身学生時代には苦い思い出が沢山ありますから、自分が受け持つ生徒にはそのような嫌な思いをさせたくないと考えているようです。

有限会社ボーラカンパニー
http://bcew.jp/water/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. 世の企業数はかなりの数に上りますが、数多くある企業の中で悪質と評される企業がいくつかあります。悪質と…
  2. 岐阜 着物レンタル「ブライダル結衣」をご存知でしょうか?ブライダル衣装はもちろん、浴衣から喪服まで幅…
  3. 現代ではインターネットが普及して、パソコンやスマホが当たり前のように利用され、私たちの生活には欠かせ…
ページ上部へ戻る