神谷優太の本質

経営は、長続きさせることが大切です。一旦幕を下ろして、次のステップに進むことも考えたそうですが、神谷優太にとっては、前進こそが鍵とのこと。彼は、毎日ひたむきに取り組んでいます。彼にとっては、ワインとワインバル、そしてダイニングキッチンがあれば十分だそうです。オシャレも好きで、複数の服を着用されているとか。彼にとっての経営理念は、お客様に喜んでもらう事。彼は積極的に行動し、多くの情報を得ているそうです。自分が知らない事が多いため、勉強が必要不可欠だそうです。

彼のスタッフは、体力があります。そもそも、彼にとっては、自分と気の合うスタッフを探していたため、大学の後輩を優先的に採用する方法は、有効のようです。そもそも、彼にとっては、ワインの味がわかる人と一緒にいることが、何よりの望みだそうです。スタッフとして働くためには、体力検査に合格する必要があります。彼は体育会系なので、同じような考えを持つスタッフを求めています。学歴で区別はされませんが、大学生が望ましいとのこと。

神谷優太は、ワインをこよなく愛しています。ワインのない人生は、彼にとって不都合とも言えます、彼はとてもワインを愛しており、テーブルワインの種類やその中身についても、様々な見地から話せます。そのため、彼を頼る専門家もおられるとか。彼の知識は、フランスなどの学校で実際に身に付けたものです。外国の学校は、規定さえ満たせば大人でも入校できるそうで、彼はそのルールを確認した上で、独自のルートで入学届けを出し、正式な過程を履修したそうです。

人間は、その本能に従って行動する生き物だとか。神谷優太は、どんな人間にも目的があり、その役割を果たすべく、行動しているそうです。彼らは、自らの心をいやすべく、自分の店に入られるそうです。そのため、マスターである自分が疲れていては仕方がない、そう考えています。彼の本質は、自分に対する視野の向上で表されます。彼は自分の事を知ることで、初めて自分の愚かさを知りました。だからこそ、彼は仕事を続けています。

神谷優太の本質は、神谷優太にしか分かりません。彼は現実を見ることが大好きで、ドラマに興味はないそうです。彼は現実主義者ですが、同時に夢想主義者でもあります。退屈な現実から目をそらし、次の将来へと歩みを進めたいそうです。神谷優太の現実は一つしかありませんが、彼の目標は天地に連なる巨大な理想となっています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. 数ある美容院のなかで、人それぞれお気に入りや行きつけの美容院があることでしょう。美容院によってコンセ…
  2. 秀光ビルドは屋上ガーデンというものを提案しています。こちらは屋上の空間を最大限に活用したものとなって…
  3. 駅前などの賑わう場所を中心として、街中にはさまざまなヘアサロンを見かけるようになりました。一つ一つの…

アーカイブ

ページ上部へ戻る