初心者と交流する相川直仁さん

山登りがブームとなり、今まで登山に関心が無かった人でも趣味にしたいという人が増えています。初心者の方と一緒に大小様々な山登りをするのがとても好きな相川直仁さんは、日頃から定期的に、初めて山登りをする人と登山を通じて交流を深めています。最近では若い女性の登山者も積極的に参加するようになり、多くの人が山の魅力を知りたいと感じています。しかし主催する登山イベントに参加する初心者の人を見ていると、軽装の人が多いと感じることがあります。相川直仁さんは軽装がとても危険だと危機感を持っています。

山というのは素敵な空間が広がっていますが、恐ろしい一面を持っていて、日差しや風の有無、標高に応じて体感温度が変わってくるので、夏の登山であっても対策はしっかりと行ってくださいと相川直仁さんは言っています。初心者の人は知らないことも多く寒暖の激しさに戸惑ってしまい途中でリタイアしてしまう人もいます。せっかく頂上でみんなで達成感を味わいたいと思っても、もし具合が悪くなってしまったら誰も山で助けてくれないので、相川直仁さんがすぐに応急処置をするようにしています。

ここがベテランのアルピニストの腕の見せ所で、瞬時にどのような症状なのかを把握して処置を行います。相川直仁さんがいつも言っていることは、気温や温度は常に変化するということです。暑かったり寒かったりを繰り返すのが登山なので、温度調節ができる機能性が高いウエアを選ぶようにしてくださいと参加者にアドバイスをしています。

ウエアと同等に大事なのが登山をするときの靴だと相川直仁さんは言います。

標高が低くて登山道がしっかり整備されている山であればスニーカーでも問題ありませんが、通常の登山道を歩くときは専用のトレッキングシューズを履いて歩くようにしましょうとアドバイスをしています。相川直仁さんのイベントに参加する人は簡単に考えている人も多いですが、イベントが長時間で歩く距離が長いと足が痛くなってしまう参加者が多いと仰っていました。初心者にも的確で分かりやすいアドバイスをしてくれるので、初めてイベントに参加する人もとても良い経験になっている人が多いです。ここでしっかり登山の基本を勉強して魅力と楽しさを知った参加者はどんどん登山をしたいという気持ちになります。他の登山イベントだと疲れて終わりと言うことも多いですが、相川直仁さんの人柄にも好感を持つ人が多いので今後も注目される存在としてシーンを引っ張っていきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. 現代ではインターネットが普及して、パソコンやスマホが当たり前のように利用され、私たちの生活には欠かせ…
  2. 若いころは気を付けなくてもスタイルがキープできたのに、とお悩みの方も多いのではないでしょうか。加齢と…
  3. 秀光ビルドは屋上ガーデンというものを提案しています。こちらは屋上の空間を最大限に活用したものとなって…

アーカイブ

ページ上部へ戻る