恵良実がごはんに拘る理由

料理に興味を持っていて、東京でアパート暮らしをしている恵良実。恵良実は、料理の中でも特にごはん食が大好きなのです。ごはん食を好んで食べている理由はたくさんあるのですが、パン食よりもおかずのバリエーションが多いという点が魅力ということです。また、恵良実は米どころの出身でもあるので小さいころからお米を使った料理ばかりを食べていました。パン食よりもごはん食に慣れているため、ごはんを使ったメニューを取り入れて食べています。

恵良実は、お米にかなりこだわりを持っているので、ただごはん食にするというだけではなく、味の探求も兼ねています。どのような味付けにしたらどんな味わいになるか、こういうメニューとごはんは合うのではないかと時間があれば常に考えています。また、近所からごはんの香りが流れてくると、その料理に合うレシピを想像して実際に作ってみることがちょっとした楽しみになっているそうです。トレンドにも敏感で、白米に合う美味しそうなメニューがあれば材料をそろえてチャレンジしているということです。

小腹が空いた時のために、おにぎりを作り置きしておくのが恵良実流。おにぎりは具材を変えることで、色々な味わいを楽しむことができますし、飽きません。梅干しおにぎりや塩おにぎり、ツナおにぎりなど様々な種類がありますが、恵良実は中でも焼きおにぎりが好物。焼きおにぎりは食べごたえがあり、少量で満腹感も得ることができます。炭水化物ばかりをあまり食べ過ぎるとカロリーオーバーしてしまいますし、ダイエット中でもあるので食べ過ぎ防止という意味でも焼きおにぎりは効果的だと言います。週に2回スポーツジムに通っていて、食べ過ぎたらここでカロリーコントロールを行っています。ボクシングは趣味でもあり、ボクシング観戦もよくしています。ボクシングが好きだけれど、性格は温厚で優しいようです。見た目は一般的な会社員で、人当たりが良さそうな雰囲気の人物です。

外食もたまにしていますが、外食のし過ぎは当然健康に良くないので控えめ気味です。恵良実は、40代なので体脂肪にも気を配っていて、あまり体重が増えないように食事に気をつけているので外食はあまりしていません。普段は自炊をしていて、その日によって当然メニューは変わるけれど和食が中心となっています。ごはんとお味噌汁、そしてお魚、小鉢といった和食メニューが好物で、その日の献立を考えながら料理をするのも楽しいようです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. 駅前などの賑わう場所を中心として、街中にはさまざまなヘアサロンを見かけるようになりました。一つ一つの…
  2. 20代会社員です。マンションに住んでいるのですが、水道の蛇口の調子がおかしくなって、東京 水回りで検…
  3. デザイナー徳永祐助の趣味は映画鑑賞です。邦画はもちろんのこと、洋画の作品など鑑賞するジャンルに限りは…

アーカイブ

ページ上部へ戻る