庭野仁司のギター演奏

庭野仁司は、今年で20歳になった熊本市出身のA型の独身男性です。熊本市出身の庭野仁司は、現住所は熊本ではなく、九州から上京し東京都杉並区で一人暮らしをしています。大学生で、家庭教師のアルバイトをしています。もともと人に何かを教えて喜んでもらうことが大好きだったという庭野仁司は、家庭教師のアルバイトにかなり大きなこだわりや、やりがいを持っています。しばらくはこの家庭教師のアルバイトを続けていこうと考えています。

庭野仁司は、自分が感じたことを人に伝えたり、知りたがっていることを丁寧に教えてあげることにやりがいを見出しています。よく食べるランチは、学食です。とても美味しいようで、学食が美味しいといつも友達に言っています。週末の過ごし方ですが、庭野仁司は同じ大学のひとつ年下の彼女と水族館デートをよくしています。水族館デートにこだわりを持っていて、魚や海の生き物がお互いに好きなので、何度行っても楽しめるようです。

また、庭野はバンド活動にも精を出していて、活動も盛んに行っています。もともと音楽に人一倍の興味と関心を持っていた庭野仁司は、軽音部に入ってからその魅力に目覚めたと言っても過言ではありません。ボーカルではなく、昔から好きなギター演奏です。ギターの弾き語りもできますし、ギターの腕はプロ並みです。週末の過ごし方は、決まって仲間とのバンド活動や彼女と都内デートをすることとなっています。

東京都杉並区に引っ越しをしてきてからしばらくの間は、友達がいなかったという庭野も、軽音部に入ってからたくさん友達ができました。同じ音楽に興味のある人と交流を積極的にして、ギター演奏の仕方を教えてもらったりしています。かなり音楽に詳しい仲間もいて、4人のメンバーで行っているバンド活動も、この軽音部の仲間です。音楽の話がかなり盛り上がる仲間たちで、休日には一緒に練習をしたり、バンド活動をしています。

音楽に人一倍の熱意と興味を持っている庭野は、ギター演奏の他にも歌を歌ったりすることがあります。歌にはあまり自信がないという庭野は、ギター演奏がプロ並みともっぱらの評判です。プロになりたいという夢も持っている庭野は、仲間と一緒にいろいろな音楽がしたいとも思っています。かなり明るくて穏やかな性格の庭野は、軽音部でもメンバーを引っ張る中心的な存在です。明るくて社交的な庭野は、仲間と音楽以外の会話をすることも欠かしません。これからどんな人が軽音部に入ってくるのか興味津々です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. 現代ではインターネットが普及して、パソコンやスマホが当たり前のように利用され、私たちの生活には欠かせ…
  2. 若いころは気を付けなくてもスタイルがキープできたのに、とお悩みの方も多いのではないでしょうか。加齢と…
  3. 秀光ビルドは屋上ガーデンというものを提案しています。こちらは屋上の空間を最大限に活用したものとなって…

アーカイブ

ページ上部へ戻る