不動産関係の仕事をしている村瀬孝司

今年で34歳になる村瀬孝司は、現在幸せに暮らしています。妻と子供が2人の4人家族で、大阪で暮らしているのです。そして、仕事はというと、不動産関係の仕事をしているのです。土地の販売といったところでしょうか。

実は、村瀬孝司が不動産関係の仕事に就こうと思ったことには理由があります。その理由は、昔家族が土地のことについてトラブルに巻き込まれたことがあるからです。結局そのトラブルによって、自分の家族は土地をなくしてしまったということがあったのです。そのときに彼は、子供ながらに自分たちみたいな家族をひとつでも作ってしまったらだめだという思いを抱き、土地のことについて猛勉強を始めたということです。

村瀬孝司は、人のことについて真剣に考えてくれるとても優しい人だといいます。この優しい心があるからこそ、土地を販売するときの接客が優れているということで評判を得ているのです。村瀬孝司は人々からの評判がとても良いということなのですが、それは実生活にも現れていて、家族サービスも常に欠かさないほどの人物なのです。

彼の仕事と言ったら、朝から始まって遅ければ夜の10時を回るのが普通だということです。そうなると、普通は休みの日になると家でのんびりと過ごすのが当たり前と思われるでしょう。しかし、村瀬孝司の場合はそうではなくて、休みの日になると必ずといっても良いほど家族サービスを行うのです。どこかに出かけることもありますし、そうでなくとも近場で子供遊ぶこともありますし、家でゲームの相手をすることもあるのです。仕事に追われる毎日を過ごしていても、子供とのふれあいの時間をたくさん設けているのには、やはり自分が思い描く理想の父親像が頭の中にあるのでしょう。

きっと、自分は父親のように、家族から心配されるようなことはしたくないと思い続けているのでしょう。そして、自分たちを不幸にしてしまった土地を扱う仕事をすることで、そのことを忘れないようにするわけです。そして、今も彼は毎日たくさんの人を相手に土地のことについて話をしています。当然、誠実に、そして優しくお客さんに対して接しているわけですが、それがあって現在お店での評判はとても良いといわれているのです。

多くの人たちを幸せにしているということもあって、常にお礼の言葉が絶えないといわれているわけです。村瀬孝司はこれからも沢山の人を幸せにしていくことでしょう。もちろん、末永く家族も幸せにしていくことが出来るに違いありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. デザイナー徳永祐助の趣味は映画鑑賞です。邦画はもちろんのこと、洋画の作品など鑑賞するジャンルに限りは…
  2. 庭野仁司は、今年で20歳になった熊本市出身のA型の独身男性です。熊本市出身の庭野仁司は、現住所は熊本…
  3. 小学校の教師として活躍をしている松岡哲也氏は、教職について5年目になる先生です。大学の教育学部で学び…

アーカイブ

ページ上部へ戻る