敷地調査に基づいたロイヤルウッドの住宅作り

どんなに素敵なデザインの住宅を建てたとしても、周囲の環境との調和が取れていないと、暮らしにくさを感じてしまうものです。例えば、大きくて美しいデザインの窓をつけたのに、位置が悪くて日の光が少しも入らない……なんてこともあり得ます。自分好みの外観の住宅を建てたら、周囲の住宅と馴染まなくて浮いてしまった……なんてこともあるかもしれません。これでは、せっかく立てた住宅でも充分な満足を得ることは難しいでしょう。

そんなとき、ロイヤルウッドであればこれらの悩みや不安を解消してもらえます。なぜなら、ロイヤルウッドでは敷地環境の事前調査と自社定期点検を欠かさずに行っているからです。敷地環境を的確に把握することで、採光や通風をはじめ、建築費用や施工日数など、住宅プランニングにおいて重要なことを知られるのです。住宅を建てるための土地を購入しても、その環境は実際に住んでみないとなかなかわからないものです。その敷地にとってどんな間取りの住宅が暮らしやすいのかもわかりにくいものでしょう。しかし、ロイヤルウッドでは、お客様の要望に合わせて採光や風向きなどの気候条件や、騒音や臭いなどの自然環境、近隣環境の調査を行っています。その調査結果に基づき、その環境で暮らしやすい住宅のプランニングを提供します。例えば、気候条件に合わせて間取りや窓を取り付ける位置を工夫したり、隣家とのプライバシーを考慮して生垣などで目隠しをしたりするなど、最適なプランニングを考えてもらえるのです。

しかも、ロイヤルウッドが行っている調査はそれだけではありません。スウェーデン式サイディング法を用いて地盤調査を行い、住宅を支える地耐力の調査もしているのです。その敷地ごとの地盤にあった補強方法を用いることで強度を高め、安心して暮らせる住宅作りを約束しています。さらに、地盤調査の基準をクリアすると、ロイヤルウッドの地盤保証システムが適用されます。地盤保証システムでは、最高5,000万円までの範囲で10年間の保障を受けることができます。この地盤調査はロイヤルウッドで住宅を建てるうえでの必須項目として、すべてのお客様が受けることができるようになっています。さらに、住宅施工後も定期的に点検に訪れるアフターサービスもあるため、安心して暮らすことができるでしょう。周囲の環境に合った住宅で安心して暮らしたいのなら、ロイヤルウッドに相談してみてはいかがでしょうか。

ロイヤルウッド
http://royalwood.co.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. 現代ではインターネットが普及して、パソコンやスマホが当たり前のように利用され、私たちの生活には欠かせ…
  2. 若いころは気を付けなくてもスタイルがキープできたのに、とお悩みの方も多いのではないでしょうか。加齢と…
  3. 秀光ビルドは屋上ガーデンというものを提案しています。こちらは屋上の空間を最大限に活用したものとなって…

アーカイブ

ページ上部へ戻る